FC2ブログ
08.15
Wed

RFTの動画が出来ました!(1分程度です)
ぜひ、音声メッセージも聞きながらご覧くださいね♪

    




それでは、今回もRFTで出来ることを小説風にご紹介します。

創作物語であり講師以外は実在しません。
楽しみながらご一読くださいませ♪


〈15日・30日更新予定〉


【出来るシリーズ】 タイトル一覧も、ぜひご活用ください☆


・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・


フサ乃は、なんだか楽しくなってきた。
相変わらず、人と顔を合わせないし、
相変わらず、語尾まではっきり言えないし、
相変わらず、占いの本も手放せないし、
相変わらず、自分の世界に閉じこもっているけれど、


それでも、表現できない、ワクワクするような思いが湧き上がってくる。


それは、これまでまったく知ることもなかったセラピーツール、
RFT(アールエフティ)によって、
自分が変われる可能性が見えてきたからだ。

特に、がんじがらめに縛られていた思いや感情から自由を得たときの体感の変化は大きい。


-- 癒すとか癒されるとか、よく言うけど、
  セラピーの癒しの威力がこれほどとは思いもしなかった…


ほとんどの人が知らないだろう。
心理セラピー(RFTはエネルギー心理学のセラピー)が、
感情(心)の反応を変えてしまうだけでなく、
心と体のつながりを示しつつ、潜在意識から変容を起こせることを…


フサ乃は、待ち遠しい気持ちで3回目の基礎コースの日を待った。


オンライン開催の夜クラスは18時から始まる。
仕事から大急ぎで帰ると、いつものように自分の部屋に鍵をかけて引きこもる。
フサ乃の家は両親が共働きで、姉も仕事で帰りが遅い。

皆が帰ってくるまでのこの時間は、誰にも邪魔されることのないフサ乃の安心・安全な時間だ。



今夜もオンラインでつながると、
講師の葵井美香子が画面の向こうで優しく声をかけてくれる。


またしても、フサ乃はセラピストになったら…、という空想の世界に飛び立ってしまう。
キラキラ輝いて、みんなから注目される自分になれる…。


映画やドラマを観れば、女優になりたいと思い、
病院に行けば、看護師になってナイチンゲールの自分を夢見る…

憧れメガネを通して、フサ乃はいつも誰かを追い求め続けてきた。


しかし結局、フサ乃が空想の世界で追い求めるのは、
「みんなから注目され、賞賛され、愛される私」
であって、
本当にしたいことが何なのか、という情熱はスルーされている。


フサ乃が心の声(情熱)に出会うのは、もう少し先になりそうだ。



さて、3回目の基礎コースは、
「体の感覚」の説明と、それをとらえたときのRFTの進め方を教わった。


デモセッションを見ながら、
それまで体の感覚に意識を向けたことのなかったフサ乃は、
自分も、“体の感覚” を感じていることに初めて気がついた。



-- そういえば、重だるい感じがみぞおちにある!


それは、重くてがっちりと硬くて、
ねずみ色の四角い感覚。


この感覚は慣れ親しんだもので、いつもここにあったのに、
これまで気づきもしなかった。


フサ乃はこれをテーマにRFTを練習することにした。
ペアを組んだ相手にそう告げて、

まずは、この四角いねずみ色の感覚に声をかけるところから
RFTをスタートした。


「ずっとここにいたんだね、今気づいたよ…」

そんな風に声をかけただけなのに、
その感覚から、気づいてもらえた喜びが伝わってくる。


なんだか、フサ乃も嬉しくなった
すると、がっちりと硬かったのが、ちょっと緩んだ感じがした。


-- 自分に受け入れられたときの、優しいこの感じ好き…


そして、そこにある「思い」「感情」もそのまま受容していく。

「1人で頑張らなきゃいけない」・孤独感
「誰も助けてくれない」「信用できない」・悲しみ


-- これ、いつも人が怖いって思ってるのと繋がってるのかな??
  
ふと、そんな感じがした。

その思いや感情を受け容れながら
フサ乃はこれまで気づかなかった自分の思いに意識を向け始めた。


-- 自分の気づかない潜在意識で、
  誰も助けてくれない、とか、信用できないって思ってたら、
  人が苦手なのは当然だ…
  だから、人の顔を見るのが怖かったのかも?


受容が起こると同時に、
ねずみ色の四角い感覚も
白色の丸い形になって、大きさも小さく変化していった。



そうしているうちに、さらに
「幻滅される」恐怖
が湧き上がってきて、ハッとした。


-- ああっ!! これ??
  
人が怖いとか、苦手とか、ずっと関りを避けてきたけど、
本当は、こんなダメで価値のない自分を知られて
「幻滅される」のが、怖かった…


-- 怖かったのは、人じゃない。
  自分のダメさ加減を知られて幻滅されることだった!


その思いが見つかったとき、スーッと一筋の涙が零れ落ちた。



「幻滅される」怖さの奥には無力感も感じた。

しかし、その無力感も、実は、フサ乃が自分を守るために
大切に秘めていた、“気高さ” という本質があったことに気づいた。


深呼吸をしながら、この“気高さ” という本質を、
自分の中に取り戻すように開いていく…

すると、温かい涙が頬をつたう。


-- こんなにこんなに内側には素晴らしさを持っていた。
   ぜんぜん知らなかった…
   これまで頑張ってきた私、ありがとう!!



そんな気持ちが自然にわいてきた。
何とも言えない力が湧いてくるように感じる。


自分の思いが深く深く腑に落ちたとき、
そこには変容が起こり、


白い丸い形になっていた、ねずみ色の四角い感覚は、
まるでフサ乃と融合したかのように、優しく広がっていった。


嬉しくて、ペアの相手にシェアすると、
一緒に喜んでくれて、また嬉しくなった。



-- ああ体が軽いっ!!すうっとして気持ちいい~!



あっという間の、3回のRFTオンライン基礎コース。
最後には勇気を出して、みんなの前で今日の体験をシェアしてみた。
その時のフサ乃は、もう俯いてはいなかった。

講師の葵井や、参加者とも喜びを分かち合い、

さらにステップクラスという、RFTの練習会にも参加表明して、
終わりを迎えた。




翌日、フサ乃は出勤して、上司に仕事の指示を仰いだとき、
まったく自分でも気づかなかったが、
上司の顔を見ながら、話を聞いていた。


いつも俯いているだけだったフサ乃に、
上司は優しく笑いかけた。

「おや、一文字さんと目が合った。嬉しいねえ。」


フサ乃は顔を赤らめると、慌てて俯いた。

上司のふふっという笑い声が耳に届く。



フサ乃も俯いたまま微笑んでいた。
-- 前髪、切ってもいいかな…





そして思う。

-- 例え、あの1回のRFTが、私にとって小さな変化だとしても、
  埋もれていた思いに気付いて、
  ダメだと思っていたネガティブな感情に意味や宝物を見出して、
  何一つ、無駄なものも、ダメなものも、私たちの内側には無いことを知ることが出来た。
  
  それだけでも、これまでの自分が覆るほどの新鮮な喜びだ。

  自分で自分を癒せるセラピーRFT…、
  それは、私の真実と出会う、自分への贈り物の時間かもしれない✨


   
フサ乃は顔を上げると、上司の指示を思い出し、今日の仕事をスタートさせたのだった。





続く…


※セラピーには個人差があります。
テーマによっては、何度もRFTを行う必要があります。
また、同じ反応でも、過去の出来事や原因は人によって様々異なります。



・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・



次回は、8/30に更新予定です。



~RFT講習会のご案内~

【東京】RFT基礎(自己の癒し)コース  ≪募集中≫
日時: 2018年10月13日(土)~14日(日)  10:00~16:30(2日間とも)
場所: 東京都内
講師: 渡辺 花香里
参加費: 48,000円(再受講30,000円)/税込み・テキスト代込み
お申込みフォーム: RFT基礎コースお申込みフォーム
お問合せ: お問い合わせフォーム





★新たなセミナーが始まります!★
【Touch my Voice(心の声に触れる)】
手の感触を使って、心の問題や、身体症状など、RFTの入り口(問題の原因)を探すツールで、
どなたでも簡単に出来るようになります。RFTと組み合わせて使います。
自己ワークも進み、癒しの可能性が広がるでしょう。
RFT受講生はどなたでも参加できます。
ご案内までしばらくお待ちくださいませ。



RFT講習会の日程は、こちらもご覧ください ⇒  『RFT講習会のお知らせ』


RFT講習会のご案内メールご希望の方はこちらから ⇒ 『ご案内メールお申込みフォーム』




Resistant Freedom Therapy®(レジスタント・フリーダム・セラピー)については、


        レジスタントフリーダム・セラピー・ジャパン









スポンサーサイト

back-to-top