FC2ブログ
04.30
Mon

RFT(あーるえふてぃー:レジスタント・フリーダム・セラピー)は、
エネルギー心理学に分類される、実効性の高いセラピーテクニックです。


RFTで出来ることは、
無意識にダメだと感じている、
自分の内なる部分を
消すことでも、失くすことでもありません。


そのメカニズムは、
ダメだと感じている自分を、自分自身に受け入れることにあります。

そうすることで、心の平和・生きる力を取り戻すことが出来ます。



それは、ダメな自分を消して、
良い自分・素晴らしい自分に変わることではなく、

ダメな自分だと思っている、その限定された思いを解き、
本来の自由を取り戻すこと。


RFTがあなたに贈るのは、
あなた自身の本来の素晴らしさに気づいてもらうことです。



創作物語であり講師以外は実在しません。
楽しみながらご一読くださいませ♪


〈10日・20日・30日更新予定〉


【出来るシリーズ】 タイトル一覧も、ぜひご活用ください☆



・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・




アイ子は、2年ぶりに大学のゼミ会に参加した。
ゼミの教授や仲間たちが集まって、近況報告をかねた食事会だ。



昨年は、職場での上司へのストレスが強く、
ゼミの仲間たちに合う気になれなかった。


「きっと、みんなは順調にうまくやってるに違いない。」
そう思うと、いたたまれない気持ちだった。


だが、今年は、無事に再就職を果たし、
新しい職場での上司との関係も穏便で、
胸を張って参加できる気分だ。


-- みんな、どうしているかな~?

会場は居酒屋の個室で、20名近いメンバーが集まることになっている。


アイ子が、心躍らせながら会場に入ると、
「きゃー!久しぶり!」
「仕事どうしてる?」
などと久々に会う仲間にハグしたり、近況を話したりと盛り上がっている。


会場では、長机が並んでいて、
アイ子は、空いている場所に座って、友を替えてはまた話しを進めていた。


そんなところへ少し遅めに入ってきたのが、
アイ子の憧れの先輩、コースケだ。



うまい具合に、コースケは、アイ子の席の斜め前に座った。


アイ子より1学年上のコースケは、大学時代は美人の彼女がいて、
ゼミこそ違うが、よく二人で一緒に過ごしているのを見かけた。


アイ子は、あまり話す機会のないコースケを、
いつも遠巻きに見て憧れているだけだった。



-- きっと二人はもう結婚したよね…

でも、コースケの左手の薬指を見ても、指輪は見つからない。
アイ子は、そんなことが気になっていた。


ゼミ会が始まると、一人ずつ簡単な近況報告をした。
アイ子は、転職をしたことを手短に話した。


コースケは、最近、転勤先から移動になって戻ってきたこと、
まだ独身で、現在は彼女を募集中だと照れ笑いしながら報告して場を沸かせていた。


-- 彼女と別れた??募集中??
アイ子の胸は高鳴る。


全員の一通りの近況報告が終わって、教授の話しが続いたが、
アイ子は、もう胸が痛くなるぐらい、ドキドキしていた。


-- アピールのチャンスだっ!!
そんな思いに支配される。


しかし、コースケを前にすると、言葉が出ない。
いや、言葉が出ないどころか、体がすくんでガチガチになっている。


-- どうして自由に動いてくれないの??

ガチガチの体の感覚をとらえながらも、
泣きたくなるような気持ちになる。


-- RFT!!

焦って、誰にも見つからないように、こっそり指をタッピングしてみる。


-- これが無ければ、このガチガチが無ければ!
  無くなれ、無くなれ!!



でも、体の感覚は、ますます硬くなっていくように感じる。


焦りと苛立ちで顔が引きつる。
もう、ゼミ生たちの話しも聞こえない。


体が硬直して、自然な笑顔も作れない。
コースケに顔も合わせられない。


-- やばい!! 早く、早く!!
  なんとかしなくちゃ!!


でも何一つ、アイ子の思うようにならない。

時間だけが無遠慮に過ぎていく…。


泣きたくなる気持ちを抑え、
食事もほとんど喉を通らず、
その後、ゼミ仲間とも何を話したか覚えていない。



やがて、ゼミ会は終了し、
アイ子は絶望に満たされて、そのまま帰宅した。


アパートに戻ると、涙がこぼれた。

-- もう、いや…!
  せっかくのチャンスを失ってしまった。



その夜遅く、ヒカルに電話して、アイ子は事の成り行きを話した。
誰かに聞いてもらわないと、一人では抱えきれない気分だった。



「ああ、そういうことある。分かるよ。
焦っちゃうと、かえって硬くなっちゃったりするね。

RFTは、
自分の中に有っちゃダメだって思っているものを
有って良いものと気づいて受け容れることで
変化を起こせるのがメカニズムだから、

失くそうとか消そうとすると、かえって抵抗が強くなっちゃうよ。」


「そうだった…
私、まったく真逆のことしてた…。」

アイ子は、今日の自分を振り返った。


失くそう、消そうと必死になって、
結局、否定していたことを思い出す。


そして、ヒカルとの電話を終えると、


-- やっぱりRFTしよう!
そんな気持ちが沸いてくる。



アイ子は、体がすくんだ、その感覚に、
そっと寄り添いながら、

-- 追い出そうとして、ごめんね。
そんな風に声をかける。


この「体がすくむ」感覚も、
アイ子が向こう見ずなことをして傷つかないように、
ずっとそばにいて守ってくれていた。


-- ありがとう。

愛しくて、思わずこぼれる涙。
たったそれだけの言葉掛けが、一気に、このすくんだ感覚を溶かしていく。


-- こんな簡単なことだったの??
アイ子はちょっと驚いて、そして苦笑いした。


体はスッキリと、落ち着いてきた。



-- 考えてみれば、コースケ先輩のこと、それほど親しかったわけじゃないし、
  ちゃんと相手を知ってから、そのうえでアピールするべきだったよね。
  焦って、当たり前のことを忘れていた…。


体に余裕が出来ると、考えも変化してくる。




さて、その数日後、ゼミ会に参加できなかった仲間から、
ビアガーデンでの飲み会の呼びかけがあった。


-- もしも、コースケ先輩も参加してたら、
  先輩のこと、ちゃんと冷静に観察してみよう。
  今度は気楽に話せますように。



期待に胸を膨らませながら、アイ子は飲み会に参加表明をしたのだった。





続く…



※セラピーには個人差があります。
テーマによっては、何度もRFTを行う必要があります。
また、同じ反応でも、過去の出来事や原因は人によって様々異なります。


・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・



次回は、5/10に更新予定です。




~RFT講習会のご案内~

【名古屋】RFT基礎(自己の癒し)コース  ≪募集中≫
日時: 2018年6月23日(土)~24日(日)  10:00~16:30(2日間とも)
場所: 名古屋市千種区
講師: 佐藤純子
参加費: 48,000円(再受講30,000円)/税込み・テキスト代込み
 お申込みフォーム: 『名古屋 RFT基礎コース』



【オンライン平日昼】RFT基礎(自己の癒し)コースのご案内  ≪募集中≫
 ★ご自宅で受講して頂けます
開催日: 2018年7月5日、7月12日、19日 全3回(すべて木曜日)
開催時間: 各回とも10時~13時 
場 所: オンライン(テレビ会議システムzoom) 
講 師: 葵井美香子
参加費: 48,000円(再受講30,000円)/税込み・テキスト代込み
 お申込みフォーム:『RFT基礎コースオンライン平日昼クラスお申込みフォーム』



【東 京】RFTプラクティショナーコースのご案内  ≪募集中≫
 ※2019年以降は特例を除き、名古屋開催のみとなります。
開催日時: 2018年8月4日(土)~5日(日)  10:00~16:30(二日間とも)
開催場所: 東京都千代田区神田駿河台3-2-11 連合会館
講  師: 佐藤 純子
参加条件:
  ◎2日間の基礎コースに参加された方
  ◎2017年2月までにプラクティショナーコースに参加された方
お申込みフォーム:『東京プラクティショナーコースお申込みフォーム』




RFT講習会の日程は、こちらもご覧ください ⇒  『RFT講習会のお知らせ』



RFT講習会のご案内メールご希望の方はこちらから ⇒ 『ご案内メールお申込みフォーム』




 Resistant Freedom TherapyR(レジスタント・フリーダム・セラピー)については、


        レジスタントフリーダム・セラピー・ジャパン








スポンサーサイト

back-to-top