FC2ブログ
02.06
Mon


心をゆるめると“ふわっ”とうまくいく 葵美香子さんの
感動の余韻が残るセッションのご感想をご紹介させて頂きます。


・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・


テーマは、「友人を傷つけてしまい、疎遠になったこと」です。


これをMINTさんが自己ワークしたところ、その感情は、
お母さんのお腹にいたとき(胎児)のことが元になっていることに気づかれました・・・・

が、そこから先に行けないとのこと。



『お母さんを笑顔にするためにお母さんのもとに来たのに、できないんだ!
むしろお母さんを苦しませている。』

という、罪悪感、悲しみ・・・・でいっぱい、そして絶望・・・。



セッションでは、この絶望の中から、光を見つけてもらうことをアテンドしました。

では、MINTさんからの感想を読んでみてくださいね^^


- * - * - * - * -


先日、葵井美香子さんのセッションへ行ってきました!
セッションでベスト3に入る位に感動的な癒しの旅にシェルパして頂きました(笑)

テーマは自己ワークで行き詰まってしまった案件をお願いしました。


大切な友人を傷つけてしまい
疎遠になってしまった事がずっと気になっていたので
その事をもう一度見つめ直していき、
その前にも出てきていたお母さんのお腹にいる時の思いが繋がる


淋しそうで悲しそうな顔している
お母さんを笑顔にしたかった…


どんなに頑張っても笑顔にする事は出来なかったごめんなさい…
という思い。


悲しくて、申し訳なくて、この感情に寄り添うこと3回、どうしても癒されない。

このどうしようも出来ない戸惑って焦る感覚が
パニ症発作時の嫌な感覚とリンクする。


こちらを一緒に歩いてもらいました(笑)


悲しみ、淋しさ、恥ずかしさ、罪悪感…


ただ、母親を笑顔にしたかった、

出来ると思ってたのにどうやっても上手くいかない、
八方塞がり、私の浅はかな考え…

母親を苦しく困らさせるばかり…

ごめんなさい…

早く産まれる事だけが自分が出来る事。
(実際3ヶ月早い早産でした)


絶望…

この絶望を感じた時、

美香子先生から
「光がどこかにあるはずです。探してみて。」

あれれ、ない…

おぉー!ちっさくビーズのような光が‼︎‼︎
あったーー‼︎‼︎

そして、「ただその光を感じてみて。」と。


小さな光がどんどん大きくなり包まれる!


すると、何か優しい大きな存在に

もう良いんだよ、もう大丈夫、
全て分かっている、もう十分苦しんだね、
絶望していた感情がどんどん浄化されていく、
赦され、救われていく。

苦しい涙からホッとした温かな涙に。


その後、笑顔にしたかった思いはもう苦しさを伴っていませんでした。

友人への罪悪感もあの時はあれが私の精一杯だったんだ。

これも苦しみが伴っていませんでした。



友人への罪悪感からお母さんのお腹の中にいた時の思いに繋がるなんて、
そこに私の本当に苦しんでた気づいて欲しかった心の声を聴く事が出来ました。    

                     
心の声に気づき寄り添うと何ともいえぬ、
心の底からの安心感、癒された感覚を私は感じられ、
今回は特に赦されている感覚が強くてとても感動しました(笑)


あぁ、もどかしい…
言葉で伝えるのは難しいですが、とにかく
感動的したという事です(笑)


このセッションから数日経ちますが、
まだ感動の温かな余韻が続いています。


そしてゆっくりと心に安心感が増えて土台がしっかりしてくるといいますか
安定感?

自然に自己愛が高まっている。
そんな感覚を感じています。      


- * - * - * - * -


MINTさんが暗闇の中に光を見つけたとき・・・・・

そしてそこからの受容、許しがおきていくその瞬間、
本当に本当に、私も感動で震え鳥肌が立ちました。

最近、こういうセッションも多くて、思いわず泣きそうです(泣いてます、感動で)


絶望やあきらめ、もうどうすることもできない、
どんな救いようもないそう感じるようなことさえも
そこには受容があり愛があるんだ・・・・

人間って神秘で、愛で受容で、・・・・・
癒しということの奥深さ、繊細で・・・・

本当に感動します。

感動をともに歩めることにも感謝でいっぱいです。



・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・


この内容は、葵美香子さんのブログ 『胎児の時の癒し~絶望の中からの光』 に掲載されています。



葵井美香子さんのセッションをご希望の方はこちらから ⇒  こころをゆるめると“ふわっ”とうまくいく






スポンサーサイト
10.29
Sat

セラピストとして、また作家・講師としてご活躍されている、葵井美香子さんが、
RFTを取り入れたセッションでのクライアントさんのご感想や、
RFTへのご感想を教えて下さったので、ご紹介させて頂きます。


自分自身を受容する喜びが伝わるご感想から、深い安心感を感じます。



葵井美香子さんのご著書、『あなたに奇跡と幸運があふれだす「ゆるふわ」の魔法』 (PHP研究所)も大好評発売中です。




・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・




日々のセッションの中で、RFTを大活用させていただいております。


特に無意識の抵抗がある時、丁寧に受容を繰り返していくことで、驚くほどスムーズに
その思いが緩んでいくことをクライアントさんの様子から感じます。



先日いただいた感想を紹介させてください。



「今まで生きてきた中で、自分を許したり、受け入れたり、優しい言葉をかけたことが
一度もなかったんです。


セッションを受け、すべてを受け入れるような言葉を美香子さんにかけていただいたとき、
なぜか涙があふれてあふれて・・・自分でも驚きました。


でも、本当はずっとそうして欲しかった気がします。


それと、お腹のあたりの重さが軽くなったような感覚がありました。


そして、本当に不思議ですが、長い間感じていた罪悪感、そして諦めていた気持ち、

これらがなくなって、

自然と前向きなような気持ちになっています。



受容するってすごいんですね。



これからは、いきなりはできないかもしれませんが

少しずつ、

自分を受け入れる言葉をかけてあげたいなと思いました。」



- * - * - * - * -




RFTは素晴らしいセラピーです。

とても優しい暖かいセラピーですが、言葉にではできなほどのパワフルさも実感しています。



受容することで、するりとほどけ緩んでいく様を、

クライアントさんから、そして自分自身からも深く感じています。



それは驚きでもあり感動でもあり、RFTに出会えて本当に良かったと思う瞬間です。


セッションにも使っていますが、私自身のセルフワークにもたくさん使っています。




RFTはたくさんの人の心に優しい灯をともす本物のセラピーです。




ぜひこれから世界中に広まり、必要な人に届いてほしいと、心から思っています





・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・..。.: *☆* :.。. .・




葵井美香子さんのセッションをご希望の方はこちらから ⇒  こころをゆるめると、ふわっとうまくいく




back-to-top